私がこれまで知る限り、8割のお客様がやっていなかったことです。

そして、それをやっていなかったことで、困ること。

それは、リカバリーディスク(再セットアップディスク)の作成です。

昔々は、パソコンというものを購入すると、DVDが何枚もついていて、マニュアルも何冊も分厚いものがついていたものです。

では、いまは、もうだいぶん前から、リカバリーディスクというものはついていません。

自分で作っておかないといけないのです。

このリカバリーディスクの価値をお金に換算すると、

約7,000円~14,000円ぐらいです。

パソコンの中に、お金が眠っているとお考えください。

パソコンは、何かトラブルがあり、最悪リカバリー(初期化)しないといけなくなった時は、内蔵しているハードディスクの中にリカバリープログラムが入っているので、それを動かしてリカバリー(初期化)できます。

しかし、そのリカバリーのプログラム自体が壊れてしまったりすると、リカバリーできないんです。

そして、内蔵ハードディスク自体が壊れてしまったら、修理して直して使うか?もしくは、買い換えるかという2つの選択肢に迫られます。

その時に、修理する方を選んだ場合、内蔵のハードディスクを新しいものに交換して、中に入れるWindowsとメーカープログラムがないといけない。

それが、リカバリーディスクなんです。

それがないとメーカーから買わないといけない。買うと先ほどのメーカーによりますが、約7,000円~14,000円はかかります。

なので、自分で作れば、7,000円~14,000円のものが後で買わなくても済むんです。

そして、

パソコンが壊れてしまってからの復旧までの期間も短く済みます。

リカバリーディスクをメーカーに取り寄せしても一週間はかかります。

なので、ぜひ、パソコンを買ってから、作っていない。

という方は、ぜひ、お作りください。

作り方は、パソコンのメーカーやWindowsの種類によって違いますので、作ろうと思った方は、インターネットで、下記の検索の言葉(キーワード)で検索してみてください。

「Windows○○ リカバリーディスク作成 方法 △△△△」

上記の○には、Windowsの種類。△には、パソコンメーカーの名前 を入れてみて検索してみてください。

もしくは、メーカーサポートにお電話してみてください。

ぜひ、いざという時の備えですので、まだお作りになられていない方は、やっておかれた方がいいですよ。

 

お読み頂きありがとうございます。

西村 淳
西村 淳エヌシーオー 代表
パソコン修理・設定・データ取り出し・ホームページ制作のエヌシーオーの代表の西村と申します。

当店は、京都市の左京区、北区、上京区、中京区、右京区、西京区、下京区、伏見区、南区、向日市、長岡京市のお客様宅・店舗や会社の事業所への出張サポートにて、パソコン修理・設定・保守メンテナンスなどを行っています。

エヌシーオーは、 料金体系も含め、お客様に気軽にご利用いただけるよう尽力しておりますので、困った時には是非一度、ご連絡ください。

京都市、向日市、長岡京市のお客様でしたら、一部の地域を除き、出張料もかかかりません。

自宅・会社などのパソコン設定・出張修理・出張サポート、無線LAN設定、インターネット設定などパソコンに関する相談はぜひ当店までおまかせください!!