パソコン買い替えたので、初期設定などお願いしたいというご依頼:京都市右京区

パソコン初期設定業者 をお探しならエヌシーオーへ

パソコン初期設定業者 をお探しでしたら、ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、ヨドバシカメラより安いエヌシーオーにご相談を

パソコン初期設定業者 をお探しのいきさつ

ご依頼人は、京都市右京区のお客様です。息子様からでして、「父のデスクトップパソコンが壊れたので、パソコンを買い換えたのですが、新しいノートパソコンを使いやすいように設定してほしい。」とご依頼をいただきました。

パソコン自体は、ヤマダ電機で購入されたのですが、家電量販店のパソコン初期設定の料金が高いので、どこかもう少し安くで設定してくれる パソコン初期設定業者 がないかということで、インターネットで検索されて当店を見つけていただきました。

そして、色々、お話しをお伺いさせて頂く中で、当店をお選びくださいました。

現在、壊れているパソコンとヤマダ電機で購入された新しいパソコンがある。そして、

「壊れているパソコンは、現在、電源は入りますが、開かない(起動しない)んです。」とのことでした。

今回、「起動しない状態の古いデスクトップパソコンから文書関係や年賀状の住所録、写真などのデータを取り出したい。」とのご希望です。

パソコンの初期設定業者 は、ケーズデンキやヤマダ電機やエディオンやビックカメラやヨドバシカメラよりも安くて安心な京都エヌシーオーにご相談下さい。

今回のご訪問は、2回ご訪問させていただきました。

今回、2回ご訪問させていただいたのは、古い壊れているパソコンの中に入っている大切なデータの量が多かったので、時間がかかることも予想されましたし、色々と他に時間のかかる設定もありましたので、持ち帰り対応とさせていただき、当店の事務所で行う作業とお客様宅で行う作業とを分けて、効率よく行い、お客様宅で、新しいパソコンとその新しいパソコンに移動した古いパソコンのデータについてのご説明を十分に行わせていただきました。

当店では、「持ち帰ったから」あるいは、「2回ご訪問することになったから」といって、料金が上がったりすることは基本的にはありません。必要であれば、お客様にご説明、ご同意の上、持ち帰らせていただくこともありますし、持ち帰る必要がなければ持ち帰りません。そこには、当店の利益重視の考えなどは一切ございません。お客様のご都合、そして、お客様のためになるかどうかで判断しておりますので、どうぞご安心下さい。

一度目のご訪問時

①前の壊れているデスクトップパソコンと新しく購入されたノートパソコンをお預かり。

②今のインターネットの環境やプリンタなどの周辺機器の確認。

③インターネットを契約されている会社の書類などを確認させていただきます。

④パソコンや関連付属品のお預かり書に記入して控えをお渡し。

おおむね、以上のような内容が、一度目のご訪問で行わせていただく内容になります。

そして、

持ち帰らせていただき行わせていただく作業は、

★壊れているデスクトップパソコンの作業

①壊れているデスクトップパソコンからデータを取り出す作業

②取り出したデータをDVDにコピー

★新しいノートパソコンの作業

①ノートパソコンの初期設定

②デスクトップ画面のあまり使われないと思われるアイコンを整理

③パソコンのアイコンの大きさ、文字の大きさ、壁紙などをお客様の見やすいように設定

④インターネット接続

⑤Microsoftアカウントの取得

⑥Microsoft Office(エクセルやワード)のダウンロード・インストール

⑦エクセルやワードのアイコンをデスクトップ画面に出しておきます。

⑧インターネットエクスプローラーを使いやすく設定

⑨もうひとつのインターネット閲覧ソフトのGoogle chrome(グーグル・クローム)をダウンロード・インストール

そして、使いやすく設定。

今回は、パソコンを使用されるお客様が、ご高齢のお客様でしたので、文字入力が苦手な場合も想定して、音声検索もできるように設定しました。

⑩事前に確認しておいたインターネットの会社の接続情報やメールアドレスなどの情報をパソコンのメモ帳にわかりやすくまとめる。

⑪メールやスケジュール管理などができるOutlookというソフトにメールアドレスの設定。(メールが使えるように)

⑫年賀状ソフト(筆ぐるめ)の起動。

そして、壊れているパソコンから抜き出した年賀状ソフトの住所録を筆ぐるめで読み込めるように設定。

今回は、筆自慢という今はもう販売していない年賀状ソフトで作成された住所録のデータだったので、筆ぐるめでは読み込めないため、とりあえず、筆まめであれば読み込めることを調べた。そして、筆まめの体験版をダウンロード・インストールして、その体験版の筆まめで、筆自慢で作成された住所録を読み込み、それを、CVS形式に変換して、その変換したCVS形式の住所録を筆ぐるめで読み込み、使えるように設定。

今回は、そのCVS形式のデータをエクセルで整えて、お客様が見やすいようにA3版で印刷してお渡ししました。

⑬復元ポイントを何回か手動作成。

⑭Windows10のアップデート

これは、今の時点でできる限りの更新プログラムを更新しておきます。

⑮リカバリディスク(再セットアップディスク)の作成

ここまでがお預かりして当社で行わせていただく作業になります。

今回の場合は、インターネットの回線が、J-COMでしたので、McAfee for ZAQ というセキュリティーソフトが無料で利用できるのですが、そのMcAfeeは、お客様のお家でないとダウンロード・インストールができなかったので、セキュリティーソフトとプリンタはお客様宅での作業になりました。

★2回目のご訪問

(お客様宅で行わせていただく作業)

①インターネット接続設定

②プリンタの設定

③セキュリティーソフトの設定

④簡易操作説明

を行わせていただきました。

今回頂戴しました料金

①壊れているパソコンからデータの取り出し

11,200円

②新しいパソコンの設定関連

14,800円

合計: 26,000円

を頂戴しました。

データ救出 11,200円
新パソコン設定全般 14,800円
合計 26,000円

(税込)

今回は、古いパソコン(起動しない)物からデータを取り出す「データ救出」の作業がございましたので、データ救出作業代が余分にかかっていますが、通常、新しいパソコンの設定全般は、14,800円~(税込)とさせていただいております。

詳しくは、お見積りさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

参考になりましたらお友達にも教えてあげて下さい

私がお伺いさせていただきます

この度は、数あるパソコン関連業者様の中から、『京都 のパソコン出張修理 エヌ・シー・オー(NCO)』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。パソコン訪問サポート エヌシーオー の代表の西村 淳(にしむら あつし)と申します。京都市内、向日市、長岡京市にお住まいのお客様宅や会社などのご訪問して、パソコン修理、購入後の設定に関連する業務を行っております。

お客様からは、ていねいな仕事と説明がわかりやすい。とおっしゃっていただくことも多く、パソコンに関して、「よく分からないカタカナばかりの横文字や、英語の専門用語ばかり話してきたらどうしよう・・・」という心配もどうか安心いただけたらと思います。
できるだけ、小学生の子供さんでも理解できるように、分かりやすく、やさしく噛み砕いて、パソコン修理やパソコン指導をさせていただいております。