Windows10 パソコンが遅い、フリーズ、固まる ので、軽くしてほしい。というご依頼。京都市左京区

パソコンが遅い
パソコン動作が遅い などのトラブル、ご相談を。京都市左京区 のお客様にもご愛顧頂いてるエヌシーオー

パソコンが遅い

パソコンが遅い Windows10にしてから。

京都市左京区のお客様より、「Windows10 にパソコンをアップグレードしてから、だんだんおかしくなってきた。」具体的には、「 パソコンが遅い 」ので、診て欲しいというご依頼を受けました。

事前に、お電話で色々、カウンセリングをさせていただいてからのご依頼でした。

その「おかしい。」とお客様が感じていらっしゃった部分は、パソコンが遅い という部分です。

パソコンが遅い といっても、なにをしている時が遅いのかということも大事なポイントですが、何をしている時でも遅いということでした。

パソコンが遅い デスクトップ画面が出てきてからも遅い

結論としましては、点検の結果、機械的なトラブルではなく、ソフト面のトラブルでした。

CPUやメモリの負荷などの負荷が高く、調べてみますと、常駐プログラムも確かにたくさん不要なものが動いておりましたが、大きな原因は、Windowsアップデートが原因でした。

最近のWindows10になってから、容量の大きな大型のアップデートがありまして、その更新プログラムのダウンロードと重なっている形跡がありましたが、Windowsの更新プログラムのダウンロードに失敗しており、パソコンを立ち上げるたびに、Windowsの更新プログラムのダウンロードが始まるので、遅くなっていたということです。

今回は、Windowsの更新プログラムのダウンロードを妨げている原因を見つけて、Windowsアップデートが正常に行えるような環境を作り、ダウンロード終了、そして、Windowsアップデートが正常に始まるのを確認して作業終了となりました。

今回の場合、頂戴しました料金

料金 9,980円(税込)
作業時間 約2時間

パソコンが遅い 、重い 5,980円~

パソコンが遅い 原因としては、色々ありまして、たとえば、

1.Windowsを起動する(デスクトップ画面が出てから)際に同時に立ち上がるソフトやアプリケーションが多い。(=常駐プログラムが多い)

2.パソコンの内蔵のメモリ容量が少ない。

3.入れた覚えのないような変なソフト(マルウェア)などが裏で動いている。

4.パソコンの内部(ハードディスク)に不具合が生じている

など色々ありますが、パソコンが遅い 、固まる(フリーズ)などのトラブル診断や解決の場合、1時間=5,980円~です。

Windows10になってから、少しずつなにかおかしくなってきている

一昨年(2015年)の7月29日から一年間という期間限定で、Windows7、Windows8.1のパソコンが、無料で、Windows10にアップグレードすることができる期間でした。

そのWindows10のアップグレードについて、別にアップグレードしないといけないわけではないので、今使ってるWindows7やWindows8.1のままでいいと思っている人はそのままでよかったのですが、「自分が意図しないままWindows10になってしまって、そこから、パソコンがおかしくなってしまった。」というお客様からの相談とご依頼が昨年(2016年)は本当に多いかったです。

パソコンメーカーが一応、自社のホームページに掲載している「アップグレードしても大丈夫かもしれないですよ。」という機種でも、Windows10になってから、しばらくは正常に動いていたのだけど、だんだんおかしくなってきた。そういうこともあります。

インターネットができなくなった、文字が入力できなくなったなど、原因がWindows10になってからのWindowsアップデート(更新)による可能性だというものは未だにあります。

私自身は、Windows7のパソコンをWindows10にアップグレードして使っていますが、Windows10自体は、いろいろと従来と違う部分もあるのですが、便利な機能も色々あって、満足はしています。

Windows10自体は、決して、おかしなWindowsではないとは思いますが、パソコンを使う上で、普段、最低限、行っていないといけないことを行っていないばかりにトラブルに見舞われた時に慌ててしまうことが多いものです。

ソフトは新しくても中身は劣化している

そもそも、買った時は、Windows10ではなかったが、ある時から、Windows10になったということは、元々は、Windows7だったり、Windows8、Windows8.1だったわけですし、パソコンを購入してから、3年以上は、経過していると思います。

パソコンのソフト(Windows)自体は、新しくなっても、中の機械は、時間の経過とともに経年劣化していきますので、だんだんと パソコンが遅い 現象が出てきたり、なにかのきっかけで、パソコンが動かなくなることもでてきます。

そういうことに備えておくことが大事です。

いざという時の備えを

1,リカバリディスクは作成してありますか?していますか?(新規パソコン購入後に)

2,外付けハードディスクはお持ちですか?お持ちじゃないようでしたら、購入された方がいいですよ。

3,大切なデータ(消えては困るような写真や文書などのデータ)は、普段から外付けハードディスクなどに保存していますか?

パソコンは信用しない方が気が楽ですよ。パソコン内だけに大切なデータを置いていてはダメですよ。コピーを別の場所に取っておかないといけません。

4,いざというときのために、外付けハードディスクにシステムイメージの作成を行っていますか?

上記、1番は、もう既にWindows10になってしまった方は、今からリカバリディスクを作ることはできませんが、2番の外付けハードディスクをお持ちではない方は、外付けハードディスクに「システムイメージの作成」をしておかれることをおすすめします。

他にも色々ありますが、最低限、上記のようなことが大切だと思っています。

パソコンは壊れやすいという認識を

特に、お家の電化製品の中でもパソコンは一番壊れることが多いという認識のもとに使う方がいいですよということはいつもお伝えしています。

パソコンがある日起動しなくなったら、最悪パソコンは、買い換えれば代わりはきくので、いいのかもしれませんが、一番困るのは、写真や音楽や年賀状の住所録やExcelやWordで作ったような文書類です。そのようなデータはパソコンを買い替えても代わりはききません。

そして、データを取り出す作業が一番お金がかかる分野ですので、消えて困ると思うようなデータはパソコンの外に別でコピーを取っておくことが大切だと思います。

参考になりましたらお友達にも教えてあげて下さい

私がお伺いさせていただきます

この度は、数あるパソコン関連業者様の中から、『京都 のパソコン出張修理 エヌ・シー・オー(NCO)』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。パソコン訪問サポート エヌシーオー の代表の西村 淳(にしむら あつし)と申します。京都市内、向日市、長岡京市にお住まいのお客様宅や会社などのご訪問して、パソコン修理、購入後の設定に関連する業務を行っております。

お客様からは、ていねいな仕事と説明がわかりやすい。とおっしゃっていただくことも多く、パソコンに関して、「よく分からないカタカナばかりの横文字や、英語の専門用語ばかり話してきたらどうしよう・・・」という心配もどうか安心いただけたらと思います。
できるだけ、小学生の子供さんでも理解できるように、分かりやすく、やさしく噛み砕いて、パソコン修理やパソコン指導をさせていただいております。