開くと勝手に起動する

開くと勝手に起動する のを解除したいというご依頼。京都市左京区 パソコン修理 エヌシーオー

ご依頼内容・パソコンの症状

京都市左京区のお客様からのご依頼です。

東芝のノートパソコン(Windows10)なのですが、パソコンの電源が切れている状態でパネル(ディスプレイ部)を開くと、パソコンの電源が入り、OSが起動してしまう。

もっと簡単にどんな状態かというと、折りたたみ携帯(ガラケー)のようにパネルを開くだけで操作を開始することができてしまう状態。

これが逆に不便なので、ノートパソコンのパネルを開いても、勝手に起動しないようにしたい。

といったご相談がありました。

そして、パソコンで色々教えてほしいこともあるとのことでしたので、ご訪問させていただきました。

開くと勝手に起動する 問題の解除 作業内容

下記かな?とも思ったのですが、

「パネルオープンパワーオン」パネルを開くだけで電源をONにする方法<Windows(R)7>

パネルオープンパワーオンという機能は、東芝だけではなく、NECや富士通にも一部の機種であります。

しかし、お客様のパソコンは、元々、Windows7のパソコンだったものをハードディスクが壊れてしまったので、ハードディスクを交換したというパソコンです。

その際に、元のWindows7の時にリカバリディスクを作成していなかったために、Windows 10 Homeエディションを購入して、新しいハードディスクにクリーンインストールした状態のパソコンだということです。

そうなると、東芝の「パネルオープンパワーオン」の設定は関係なく、下記の設定で解決しました。

「コントロールパネル」→「モバイルコンピュータ」→「電源オプション」

ページ左の「カバーを閉じたときの動作の選択」で「カバーを閉じたときの動作」を「何もしない」にしてみて、

その後、シャットダウンして、パネルを開いた所、勝手に電源が入ることはなく、この問題は解決しました。

 

料金

先ほどの問題以外に、パソコンのソフトについてのご質問や解決も行わせていただきました。

作業時間:60分 5,980円 頂戴しました。

お読み頂きありがとうございます。

西村 淳
西村 淳エヌシーオー 代表
この度は、数あるパソコン関連業者様の中から、『京都 のパソコン出張修理 エヌ・シー・オー(NCO)』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。パソコン訪問サポート エヌシーオー の代表の西村 淳と申します。